-frame- [株式会社岩根研究所]

| English |

Technologies

岩根研究所技術一覧

CV映像

CVとは、カメラベクトルのことです。また、このカメラベクトルを求める演算をCV演算と言い、CV値付加全周映像をCV映像と呼んでいます。

» CV映像詳細

撮影方法

全周映像の撮影方法をご紹介します。

» 撮影方法詳細

全周映像

独自の歪み補正技術により、6個のCCDから取得した映像を、歪みのない全周囲映像に合成しています。

» 全周映像詳細

揺れ止め

CV演算により、撮影時のカメラの三次元の揺れを高精度で検出、映像内の揺れを補正します。

» 揺れ止め詳細

ロックオン表示

CV映像内の任意のポイントを固定表示することが可能です。

» ロックオン表示詳細

緯度経度高度表示

CV映像内の任意の点を公共座標で表示することが可能です。

» 緯度経度高度表示詳細

三次元計測

CV映像内の任意の二点間の距離を計測することが可能です。

» 三次元計測詳細

CG合成

CV映像内で計測された任意の点にCGを配置し、CV値から得られるカメラ視点を合わせて表示する事により、全周囲映像と矛盾することなくCGを合成して表示する事が可能です。

» CG合成詳細

CVタグ

映像とCGの合成機能により、目的の対象物に三次元アイコンを貼り付け、対象物をアイコンとして用いることが出来きます。

» CVタグ詳細

リアルタイムCG合成

リアルタイムに映像内の移動体のCV値(位置と姿勢データ)を検出し、それに合わせて3DCGを合成することができます。

» リアルタイムCG合成詳細

次世代カーナビ

車に搭載されたカメラからのリアルタイム映像から得られる三次元座標と、三次元地図との座標を比較する事によって、GPSを用いずに現在の座標をカーナビゲーションで表示させる事が可能です。

» 次世代カーナビ詳細

Go to top
-rightside-