| English |

Message from Iwane Laboratories.

Message from Iwane Laboratories, Ltd.

CV技術の公開について

当社の開発したCV技術は30年の蓄積があり、既に技術資本として体系化されていて、その応用範囲は広く、当社一社で全てを網羅することはとうてい不可能であり、この技術を当社一社で独占していても、社会への貢献は微々たるものであると気づきました。当社は、技術は使うことで洗練され、広く利用されることで発展し、その価値を増していくものだと考えています。

CV技術という技術資本を世界に向けて公開すれば、多くの人に利用されることになり、様々な応用製品が生まれることになると予想します。当社は、実験的にCV技術を積極的に公開するビジネスモデルを提案します。この主旨に賛同する企業(CV会員)を募集し、CV会員によるCV技術利用のルールを作り、その中で当社の開発したCV技術を公開し、CV会員には積極的に利用して頂き、多くの有益な商品を世に出してもらいます。その結果、各CV 会員の技術資本は急激に増加するに違いありません。

先ず第1段階として、当社はCV会員に当社のCV技術資本を提供し、各CV会員企業の目的に沿った応用製品を商品化することから始めます。第2段階として、このモデルが浸透し、当社のように独占技術資本を提供する企業が増えてくることになれば、CV会員相互で技術を持ち寄り、新規技術を共有することで各CV会員の技術資本が増加することを期待します。第3段階として、このCV技術により、現実世界をコピーしたパラレルワールドを構築し、その中で経済活動と文化活動を行います。

第4段階としては、ついに人類の夢である人工知能をCV会員が主となって実現し、このデータベースと人工知能がリンクして近未来に必要な新しい価値を生み出すことで、パラレルワールド内が一つになり、CV会員が生み出した新技術が世界に一般化されて普及し、それがやがて現実世界に強い影響力を持つようになることができれば、当社としては大成功と考えます。

以上の主旨で、何かピンとくる技術者、経営者が居られれば是非この壮大な実験に参加戴きたいと思います。メールフォームからの返信をお待ちしています。

2009年2月4日
株式会社岩根研究所 CEO 岩根 和郎

Go to top

メールフォーム

1. お名前 [必須]

2. 会社名

3. Eメールアドレス [必須]

4. メッセージ本文 [必須]




[閲覧]
Go to top